1. ホーム
  2. 琉球國祭り太鼓 宮古支部プロフィール
琉球國祭り太鼓宮古支部
琉球國祭り太鼓 宮古支部について
琉球國祭り太鼓 宮古支部は、1996年(平成8年)の支部結成以来、島内外合わせて年間100回以上のイベントに参加させていただいています。
本来エイサー文化のなかった宮古島ですが、琉球國祭り太鼓が掲げる感謝の気持ちで迎え入れる「迎恩」と、宮古島の島民気質「あららがま(何くそ!)の精神」が融合した活気あるメンバーによって、宮古島観光誘致やリゾートホテルでの定期的なイベントへの出演や、宮古まつりでは一般参加者とともにパレードに臨んだりと地域に根差した活動を精力的に行い、島内での琉球國祭り太鼓の認知度も次第に定着してきました。

21世紀となった2001年の結成5周年記念公演では、宮古島の古典民謡「トーガニアヤグ」をアイランダーアーティスト下地暁さんにアレンジしていただき、支部初のオリジナル演舞として披露。その後も「豊年のあやぐ」など宮古島の民謡を取り入れ、より地域性を重視したイベント構成を図っています。

2002年、「人頭税廃止100年」を記念して「温故知新」と「大切なのは身近にある」をコンセプトにスタートした『クイチャーフェスティバル』では、宮古支部の有志メンバーによるクイチャーチーム「新羅」とジュニアメンバーによるクイチャーチーム「ぶどぅれサンガ!」として創作クイチャー部門に参加させていただいています。

そして2011年、宮古支部は結成15周年を迎えました。 結成当初より、練習場所・イベント出演・各メディアとのつながり…あらゆる面で宮古支部は恵まれた環境で活動することができ、現役メンバー・OB・OG感謝の気持ちでいっぱいです。 この感謝の気持ちを太鼓の響きにのせ、これからの5年、10年、そして未来に向けて躍進してまいります。

出演依頼等のお問い合わせはこちらから
お電話でのお問い合わせはこちらまで
   →携帯 080-6480-5351 もしくは 080-6488-4262
※携帯番号はお間違えなきよう十分ご注意ください。電話に出ることが出来ない場合は着信番号へこちらから折り返しいたします。